資源の有効利用とかけがえのない緑を育てるため、石岡クリーンセンターでは給食残渣とし尿処理汚泥から良質な肥料を生産しています。
「大地のいぶき」の主要な成分の含有量
(当センターにおける平均的な測定値)
   窒素全量 3.6%
   燐酸全量 3.0%
   加里全量 0.5%未満
「大地のいぶき」は、ペレット状に成型されており、10キログラムの袋詰めになっています。
各構成市の住民の方々に緑化促進を図っていただきたく無償にて配布しています

トップページへ戻る